助川 徳是   (1933-)

助川徳是(すけがわ のりよし、1933年2月21日- )は、日本近代文学研究者、名古屋大学名誉教授。 東京生まれ。 東京大学卒。 学習院高等科教諭、1967年福岡女子大学助教授、名古屋大学教養部教授、情報文化学部教授。 96年定年退官、名誉教授。 魚住折蘆の研究などに業績がある。 [著書] 九州・沖縄 学燈社 1978.5 (文学と史蹟の旅路) 東海の文学散歩 郷土作家の足跡を求めて 中日新聞本社 1981.1 漱石と明治文学 桜楓社 1983.5 啄木と折蘆 「時代閉塞の現状」をめぐって 洋々社 1983.6 野上弥生子と大正期教養派 桜楓社 1984.1 [編] 鑑...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スケガワ ノリヨシ
人物別名 助川徳是
生年 1933年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
新国語II 助川徳是 [ほか] 編 右文書院
1999.4
新国語I 助川徳是, 高橋和夫編 右文書院
1998.4
新国語II 助川徳是 [ほか] 編 右文書院
[1998]
新国語I 助川徳是, 高橋和夫編 右文書院
[1997]
作家の自伝 佐伯彰一, 松本健一 監修 日本図書センター
1997.4
新現代文 会田貞夫 [ほか] 編 右文書院
1995.4
高等学校総合国語II 助川徳是 [ほか] 編 右文書院
1995.4
ふるさと文学館 木原直彦 ほか編 ぎょうせい
1994.6
高等学校新国語I 助川徳是, 高橋和夫編 右文書院
1994.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想