薗田 稔   (1936-)

薗田 稔(そのだ みのる、1936年 - )は、日本の宗教学者。 埼玉県秩父市出身、現在秩父神社宮司、京都大学名誉教授。 [経歴] 埼玉県立熊谷高等学校を経て、1960年東京大学文学部宗教学科卒業、1965年東京大学大学院博士課程修了。 1972年に國學院大學文学部講師、1974年に同助教授、1981年に同教授、1991年京都大学教養部教授、のち総合人間学部教授、2003年國學院大學神道文化学部特任教授、皇學館大学大学院特任教授を歴任。 宗教学や民俗学の視点を入れた神道研究、日本宗教史研究をおこなっている。 [受賞歴] 1976年 第11回日本宗教学会賞 [著書] 『神道―日本の民族宗教...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ソノダ ミノル
人物別名 薗田稔

Sonoda, Minoru

Minoru Sonoda
生年 1936年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
東アジアの「伝統の森」100撰 : 山・川・里・海をつなぐ森の文化 李春子編著 サンライズ
2020.3
さいたま・水とみどりのアカデミー 薗田稔, 広瀬伸, 三本木健治, 太田猛彦, 近藤徹 講師 見沼田んぼ見山deステップアップⅡ
2015.3
祭りの現象学 薗田稔 著 弘文堂
2014.3
鶴岡八幡宮に行こう 薗田稔 監修 学研パブリッシング
学研マーケティング
2013.8
春日大社に行こう 薗田稔 監修 学研パブリッシング
学研マーケティング
2013.11
さいたま・水とみどりのアカデミー : 平成24年度講義要約 小林達雄, 藤原悌子, 薗田稔, 佐藤政良, 近藤徹 講師 ; 水のフォルム 編 見山再生保全イニシアチブ
2013.3
皇族に生まれて : 秩父宮談話集 秩父宮雍仁親王, 秩父宮妃勢津子, 松方三郎, 柳澤健 著 ; 井上久, 薗田稔, 松平恒忠, 山口峯生, 青木淳子 編 渡辺
2008.9
日本は森の國 : シリーズ「神々・自然そして生命」第一作ハイビジョン映像作品 - 日本文化映像研究所・KUNIディレクターオフィス
2006.2
文化としての神道 : 続・誰でもの神道 薗田稔 著 弘文堂
2005.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想