山科 言国   (1452-1503)

山科言国(やましなときくに、享徳元年(1452年) - 文亀3年2月28日(1503年3月26日))は、室町時代の公家。 権中納言。 父は山科保宗、子に山科言綱。 正室は、高倉永継の女。 山科家の庶流に生まれるが、本家の山科顕言が寛正3年(1462年)、嗣子無きまま没したため養子となり、本家を相続。 『言国卿記』の著者。 やましなときくに ときくに やましなときくに やましなときくに

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマシナ トキクニ
人物別名 山科言国

藤原

盛言

説堂

説萼盛言
生年 1452年
没年 1503年
職業・経歴等 山科家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
言国卿記 [山科言国] [著] ; 豊田武, 飯倉晴武 校訂 八木書店
八木書店古書出版部
2014.7
言国卿記 [山科言国] [著] ; 豊田武, 飯倉晴武 校訂 八木書店
八木書店古書出版部
2014.7
言国卿記 [山科言国] [著] ; 豊田武, 飯倉晴武 校訂 八木書店
八木書店古書出版部
2014.7
言国卿記 [山科言国] [著] ; 豊田武, 飯倉晴武 校訂 八木書店
八木書店古書出版部
2014.7
言国卿記 [山科言国] [著] ; 豊田武, 飯倉晴武 校訂 八木書店
八木書店古書出版部
2014.7
言国卿記 [山科言国] [著] ; 飯倉晴武 校訂 八木書店
八木書店古書出版部
2014.7
史料纂集 山科言國[著] ; 豊田武, 飯倉晴武校訂 続群書類従完成会
1995.3
史料纂集 山科言國[著] ; 豊田武, 飯倉晴武校訂 続群書類従完成会
1984.11
史料纂集 山科言國[著] ; 豊田武, 飯倉晴武校訂 続群書類従完成会
1975
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想