関口 時正   (1951-)

関口 時正(せきぐち ときまさ、1951年12月 - )は、日本の文学者。 専門は、ポーランド文学・文化論、比較文学。 東京外国語大学名誉教授。 [略歴] 1970年3月 東京教育大学附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)卒業 1974年3月 東京大学文学部仏語仏文学科卒業 1974年10月-1976年9月 ヤギェウォ大学(ポーランド、クラクフ)に留学(ポーランド政府給費奨学生) 1979年3月 東京大学大学院人文科学研究科比較文学比較文化専修修士課程修了 1979年4月 東京工業大学人文社会群助手 1981年12月-1982年3月 米国イェール大学日本語学科・スラブ学科客員研究員 198...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ セキグチ トキマサ
人物別名 関口時正

Sekiguchi, Tokimasa

Tokimasa Sekiguchi
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ユゼフ・エルスネル研究 アリーナ・ノヴァク=ロマノーヴィチ著 ; 西田諭子訳 ヤマス文房
2017.3
主の変容病院・挑発 スタニスワフ・レム 著 ; 関口時正 訳 国書刊行会
2017.7
人形 ボレスワフ・プルス 著 ; 関口時正 訳 未知谷
2017.11
モニューシュコの家庭愛唱歌集 (選) モニューシュコ [作曲] ; 平岩理恵, 小早川朗子 編 ハンナ
2017.11
カルウォーヴィチ歌曲集 カルウォーヴィチ [作曲] ; 重川真紀, 小早川朗子, 関口時正 編 ハンナ
2016.12
短篇ベスト10 スタニスワフ・レム 著 ; 沼野充義, 関口時正, 久山宏一, 芝田文乃 訳 国書刊行会
2015.5
ディブック 西成彦 編 ; S・アン=スキ 著 ; 赤尾光春 訳. ブルグント公女イヴォナ / 西成彦 編 ; ヴィトルト・ゴンブローヴィチ 著 ; 関口時正 訳 未知谷
2015.10
ヴィトカツィの戯曲四篇 スタニスワフ・イグナツィ・ヴィトキェーヴィチ 著 ; 関口時正 訳 未知谷
2015.12
ポーランドのクリスマス聖歌12のコレンダ 関口時正, 小早川朗子 編 ハンナ
2015.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想