岡倉 登志   (1945-)

岡倉 登志(おかくら たかし、1945年 - )は、日本の歴史学者。 大東文化大学文学部名誉教授。 専門は、西洋政治史、アフリカ史、ヨーロッパ・アフリカ関係史。 曾祖父は美術評論家の岡倉天心。 天心研「鵬の会」代表。 [略歴] 千葉県出身。 1974年明治大学政治学研究科博士課程単位取得退学。 1975年にセネガル、ギニア、ナイジェリアなど西アフリカに半年滞在、その後もエチオピア、ジブチ、ケニア、タンザニアで数回の調査・研究旅行を行う。 1988年4月より2011年3月まで大東文化大学文学部教授。 2002年には天心研究会「鵬の会」を結成し、『東洋文化』(大東文化大学東洋研究所)、『五浦論叢...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オカクラ タカシ
人物別名 岡倉登志
生年 1945年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
岡倉天心 思想と行動 岡倉登志, 岡本佳子, 宮瀧交二 著 吉川弘文館
2013.7
曾祖父覚三岡倉天心の実像 岡倉登志 著 宮帯出版社
2013.10
アフリカの植民地化と抵抗運動 岡倉登志 著 山川出版社
2010.7
西欧の眼に映ったアフリカ : 黒人差別のイデオロギー 岡倉登志著 明石書店
2008.11
エチオピアを知るための50章 岡倉登志 編著 明石書店
2007.12
ハンドブック現代アフリカ 岡倉登志編著 明石書店
2007.3
世界史の中の日本 : 岡倉天心とその時代 岡倉登志 著 明石書店
2006.11
ボーア戦争 岡倉登志 著 山川出版社
2003.7
ハンドブック現代アフリカ 岡倉登志 編著 明石書店
2002.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想