長尾 一紘   (1942-)

長尾 一紘(ながお かずひろ、1942年 - )は、日本の憲法学者。 中央大学名誉教授。 外国人参政権に関する「部分的許容説」を紹介し、のちにこの説が憲法上認められず、破綻したとして撤回したことで知られる。 [来歴] 1966年 中央大学法学部法律学科卒業 1968年 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了 1968年 中央大学法学部助手 1972年 中央大学法学部助教授 1979年 中央大学法学部教授 2013年 定年退職、中央大学名誉教授 [外国人参政権における部分的許容説] 1988年、長尾は論文「外国人の人権-選挙権を中心として」を発表した。 この中でドイツの学説である「部分的...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナガオ カズヒロ
人物別名 長尾一紘
生年 1942年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
世界一非常識な日本国憲法 長尾一紘 著 扶桑社
育鵬社
2017.9
外国人の選挙権ドイツの経験・日本の課題 長尾一紘 著 中央大学出版部
2014.3
基本権解釈と利益衡量の法理 長尾一紘 著 中央大学出版部
2012.12
日本国憲法 長尾一紘 著 世界思想社
2011.6
20日間で学ぶ憲法の基礎 : 上・中級公務員試験 長尾一紘 著 実務教育
2005.10
現代法学を学ぶ人のために 中川淳 編 世界思想社
2003.9
20日間で学ぶ憲法の基礎 : 上・中級公務員試験 長尾一紘 著 実務教育
2002.5
外国人の参政権 長尾一紘 著 世界思想社
2000.10
はじめて学ぶやさしい憲法 長尾一紘 著 実務教育
1997.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
福祉国家と社会権 長尾 一紘
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想