武藤 徹一郎   (1938-)

武藤 徹一郎(むとう てついちろう、1938年(昭和13年)4月 - )は、日本の医学者。 東京大学名誉教授。 癌研有明病院名誉院長。 医学博士。 専門は消化器外科学。 台北生まれ。 [略歴] 1963年東京大学医学部卒業。 1968年同大学院第三臨床医学課程を修了し、医学博士の学位を受く(学位論文「胃ポリープの病理組織学的研究 ――とくに所謂腺腫性ポリープの形態発生とその癌化について」)。 同大学医学部第一外科教授、同附属病院長等を歴任。 1999年癌研究会附属病院副院長に就任。 2002年同院長。 2005年癌研有明病院院長。 2008年同名誉院長。 [学会及び社会における活動] 日本...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ムトウ テツイチロウ
人物別名 武藤徹一郎
生年 1938年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
免疫細胞治療 : がん専門医が語るがん治療の新戦略 武藤徹一郎 監修 幻冬舎
幻冬舎メディアコンサルティング
2009.3
ガイドラインサポートハンドブック大腸癌 武藤徹一郎 監修 ; 杉原健一, 島田安博 編 医薬ジャーナル社
2008.4
リスク別がん化学療法レジメン 武藤徹一郎 監修 ; 畠清彦, 濱敏弘, 平岡知子 編 南江堂
2008.11
大安心 : 最新版 健康の医学大事典 Family Doctor 武谷 雄二;松尾 宣武;松澤 佑次;松田 暉;武藤 徹一郎【監修】 講談社
2008.10.27
大腸腫瘍の内視鏡治療 : 日帰り手術の適応とリスクマネジメント 上西紀夫, 武藤徹一郎 監修 ; 神保勝一, 多田正大 編 中山書店
2007.4
ガイドラインサポートハンドブック-大腸癌- 武藤徹一郎 監修 ; 杉原健一, 島田安博 編 医薬ジャーナル社
2007.8
大腸・肛門外科 武藤徹一郎 編 朝倉書店
2006.6
新臨床外科学 武藤徹一郎, 幕内雅敏 監修 ; 川崎誠治, 佐野俊二, 名川弘一, 野口眞三郎, 平田公一 編 医学書院
2006.7
医学症候群辞典 Sergio I.Magalini, Sabina C.Magalini 編 ; 武藤徹一郎 監訳 ; 大内尉義, 上西紀夫, 木村哲, 杉原健一, 名川弘一, 藤田敏郎, 幕内雅敏, 山本一彦 編 朝倉書店
2005.4
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想