森 護   (1923-2000)

森 護(もり まもる、1923年 - 2000年)は日本の紋章学者。 専攻は西洋紋章学、英国王室史。 大阪港紋章の製作を指導・監修し、その生みの親として大阪市から紹介されている。 [経歴] 1923年に奈良県で生まれた森は、1946年に早稲田大学商学部を卒業し、同年NHKに入社した。 NHKでは、政治部記者、神戸放送局放送部長、国際局報道主管などを経て、1980年にNHKを定年退職した。 その後文教大学講師も務め、文筆家として多くの著作を残す。 また、退職の同年、大阪港紋章製作に協力した。 [大阪港紋章] 森は、大阪市にある大阪港の紋章のデザインに関わっている。 世界の港湾都市の間では、「...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリ マモル
人物別名 森護
生年 1923年
没年 2000年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ヨーロッパ紋章百科 森護 著 日本図書センター
2013.1
英国の貴族 : 遅れてきた公爵 森護 著 筑摩書房
2012.1
スコットランド王国史話 森護 著 中央公論新社
2002.3
英国王室史話 森護 著 中央公論新社
2000.3
英国王室史話 森護 著 中央公論新社
2000.3
英国王と愛人たち : 英国王室史夜話 森護 著 河出書房新社
1999.8
紋章学辞典 森護 著 大修館書店
1998.5
英国王室スキャンダル史 ケネス・ベイカー 著 ; 森護 監修 ; 樋口幸子 訳 河出書房新社
1997.12
ヨーロッパの紋章・日本の紋章 森護 著 河出書房新社
1996.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想