松岡 享子   (1935-)

松岡 享子(まつおか きょうこ、1935年 - )は、日本の翻訳家、児童文学研究者。 ビバリー・クリアリーの「ゆかいなヘンリーくんシリーズ」(学習研究社)や、マイケル・ボンドの「くまのパディントンシリーズ」(福音館書店)の翻訳で知られる。 [経歴] 1935年神戸市生まれ。 神戸女学院大学文学部英文学科、慶應義塾大学文学部図書館学科を卒業後、渡米しウェスタンミシガン大学大学院で児童図書館学を学ぶ。 ボルティモア市の公共図書館に勤めた後、帰国し、大阪市立中央図書館小中学生室に勤務。 [経歴] その後自宅で家庭文庫をひらいて、子どもたちに接しながら、児童文学の研究、翻訳、創作に従事する。 19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マツオカ キョウコ
人物別名 松岡享子

まつおか, きょうこ

Matsuoka, Kyoko

Kyoko Matsuoka
生年 1935年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
えんどうまめばあさんとそらまめじいさんのいそがしい毎日 松岡享子原案・文 ; 降矢なな文・絵 福音館書店
2022.4
ぼりすそらをとぶ ディック・ブルーナぶんえ ; まつおかきょうこやく ; なかのゆりこやく 福音館書店
2022.5
ぼりすとこお ディック・ブルーナぶんえ ; まつおかきょうこやく ; なかのゆりこやく 福音館書店
2022.5
ことりのぴーと ディック・ブルーナぶんえ ; まつおかきょうこやく 福音館書店
2021.5
はりねずみのぼうけん ディック・ブルーナぶん/え ; まつおかきょうこやく 福音館書店
2019.4
ぺんぎんのぴむとぽむ ディック・ブルーナぶん/え ; まつおかきょうこやく 福音館書店
2019.4
ワンダ・ガアグの「グリムのむかしばなし」について 松岡享子講演 のら書店
2019.4
ワンダ・ガアググリムのゆかいなおはなし グリム [原作] ; ワンダ・ガアグ編・絵 ; 松岡享子訳 のら書店
2019.5
あたまをつかった小さなおばあさんがんばる ホープ・ニューウェル作 ; 松岡享子訳 ; 降矢なな絵 福音館書店
2019.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想