樋口 健二   (1937-)

樋口 健二(ひぐち けんじ、1937年3月10日 - )は、長野県出身の男性報道写真家。 四日市ぜんそくをはじめとする公害や原子力発電所における被曝労働等の取材で知られる。 日本写真芸術専門学校副校長、日本ジャーナリスト専門学校客員講師、日本写真家協会会員、世界核写真家ギルド会員。 [経歴] 長野県富士見町生まれ。 東京綜合写真専門学校を卒業し、その後同校の助手を経てフリーカメラマンとなる。 1960年代より公害、労働災害、環境汚染等の問題を追う。 1987年、ニューヨークでの第1回核被害者世界大会で日本の原発被曝の実態を報告した。 同年より世界核写真家ギルド展に「原発」を出展し、ベルリン、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒグチ ケンジ
人物別名 樋口健二
生年 1937年
没年 -
職業・経歴等 ジャーナリスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
忘れられた皇軍兵士たち 樋口健二 写真・文 こぶし書房
2017.6
毒ガスの島 樋口健二 写真・文 こぶし書房
2015.6
樋口健二報道写真集成 : 日本列島1966-2012 樋口健二 著 こぶし書房
2012.5
「最先端技術の粋をつくした原発」を支える労働 『学習の友』編集部 編 ; 樋口健二, 渡辺博之, 斉藤征二 著 学習の友社
2012.6
原発被ばく労働を知っていますか? 樋口健二 著 クレヨンハウス
2012.7
闇に消される原発被曝者 樋口健二 著 八月書館
2011.7
原発被曝列島 樋口健二 著 三一書房
2011.8
原発崩壊 : 樋口健二写真集 樋口健二 著 合同
2011.8
環境破壊の衝撃1966‐2007 樋口 健二【著】 新風舎
2007.10.20
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想