小池 真理子   (1952-)

小池 真理子(こいけ まりこ、1952年10月28日 - )は、日本の小説家、エッセイスト。 夫は同じく小説家の藤田宜永。 主な長編作品に『恋』『無伴奏』『水の翼』『瑠璃の海』『望みは何と訊かれたら』などがあり、また短編の名手ともいわれ、『妻の女友達』『水無月の墓』『怪談』など、短編集も多く上梓している。 山本周五郎賞、島清恋愛文学賞、松本清張賞、小説推理新人賞選考委員。 [来歴・人物] 1952年(昭和27年)、東京都中野区に、父・小池清泰と母・増子の長女として生まれる。 父・清泰は、東北帝国大学を卒業後、昭和石油に勤務しており、またロシア文学、ドイツ文学に傾倒していたため、多くの蔵書があ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コイケ マリコ
人物別名 小池真理子
生年 1952年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
酒呑みに与ふる書 キノブックス編集部編 キノブックス
2019.1
死の島 小池 真理子【著】 文芸春秋
2018.3.10
眠れなくなる夢十夜 阿刀田高, あさのあつこ, 西加奈子, 荻原浩, 北村薫, 谷村志穂, 野中柊, 道尾秀介, 小池真理子, 小路幸也 著 新潮社
2017.1
ソナチネ 小池真理子 著 文芸春秋
2017.2
短篇ベストコレクション 日本文藝家協会 編 徳間書店
2017.6
怪談 小池真理子 著 集英社
2017.7
夜は満ちる 小池真理子 著 集英社
2017.8
水無月の墓 小池真理子 著 集英社
2017.9
感傷的な午後の珈琲 小池真理子 著 河出書房新社
2017.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想