菊地 秀行   (1949-)

菊地 秀行(きくち ひでゆき、1949年9月25日 - )は、千葉県銚子市生まれの小説家、SF作家、ホラー小説家、ファンタジー作家。 血液型AB型。 ジャズミュージシャンの菊地成孔は弟。 [経歴] 幼少期に怪奇映画とハワード・フィリップス・ラヴクラフトの幻想小説に親しむ。 ラヴクラフトの作品に登場する「クトゥルー神話」を題材にした作品が多いのはこのため。 銚子市立銚子高等学校を経て、青山学院大学法学部卒業。 青山学院時代には推理小説研究会の会長を務め、顧問の山村正夫に師事。 同期には作家の竹河聖がいる。 また早稲田大学の学生たちが創設した「幻想文学会」にも参加。 水田冬樹彦や三枝藤夫という名...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キクチ ヒデユキ
人物別名 菊地秀行

Кикути, Хидэюки
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 SF作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
D -- 闇の魔女歌 菊地秀行著 朝日新聞
2020.7
D -- 黒い来訪者 菊地秀行著 朝日新聞
2019.6
D -- 山嶽鬼 菊地秀行著 朝日新聞
2019.10
平成怪奇小説傑作集 東雅夫編 東京創元社
2019.7-
エイリアン超古代の牙 菊地秀行 著 朝日新聞
2018.2
野獣王の劍 菊地秀行 著 光文社
2018.2
D -- 呪羅鬼飛行 菊地秀行著 朝日新聞
2018.4
大江山異聞鬼童子 菊地秀行 著 光文社
2017.1
魔界都市ブルース 菊地秀行 著 祥伝社
2017.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想