金子 国義   (1936-2015)

金子 國義(かねこ くによし、1936年7月23日 - )は、埼玉県蕨市出身の画家。 織物業を営む裕福な家庭の四人兄弟の末っ子として生まれる。 蕨第一国民学校(現・蕨北小学校)入学。 図画工作に優れた子供だった。 バレエ公演を観て憧れ、バレエを習う。 ミッションスクールの聖学院高等学校を経て、1959年、日本大学藝術学部入学。 歌舞伎舞台美術家の長坂元弘に師事し、舞台美術を経験する。 大学卒業後、グラフィックデザイン会社に入社するも3か月で退社し、フリーとなる。 1966年、『O嬢の物語』の翻訳を行っていた澁澤龍彦の依頼で同作の挿絵を手がける。 翌1967年、澁澤の紹介により銀座の青木画廊で個...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カネコ クニヨシ
人物別名 金子国義

金子, 國義
生年 1936年
没年 2015年
職業・経歴等 画家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
イルミナシオン 金子國義 著 ; 津原泰水 責任編集 ; 金子修 監修 バジリコ
2016.3
美貌帖 金子國義 著・装幀 河出書房新社
2015.2
天守物語 泉鏡花 著 ; 金子國義 画 ; 津原泰水 編輯 キノブックス
2015.7
金子國義の世界 金子國義 著 ; 平地勲 写真 平凡社
2008.7
Drink me eat me 金子國義 著 平凡社
2004.4
だれも死なない トーン・テレヘン 作 ; 長山さき 訳 ; 金子國義 絵 メディアファクトリー
2000.3
不思議の国のアリス ルイス・キャロル 著 ; 金子國義 訳・挿絵 メディアファクトリー
2000.4
みだらな扉 濱田のり子, 金子國義 著 新潮社
1999.5
マダム・エドワルダ ピエール・アンジェリック [著] ; 生田耕作 訳 ; 金子國義 挿絵 奢霸都館
1998.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想