門屋 光昭   (1946-)

門屋光昭(かどや みつあき、1946年 - 2007年12月5日)は、日本の民俗学者。 山口県下関市出身。 山口県立豊浦高等学校、國學院大学文学研究科修士課程修了。 宗教民俗学、民俗芸能史、東北文学専攻。 岩手県立高校教諭(国語)、岩手県立博物館学芸員を経て、盛岡大学文学部助教授、教授、名誉教授。 2001年から2005年まで文学部長。 北上市鬼の館館長も務めた。 2007年、膵臓癌のため死去。 [著書] 『隠し念仏』 東京堂出版、1989年 『淡路人形と岩手の芸能集団』 シグナル社、1990年 『鬼と鹿と宮沢賢治』 集英社新書、2000年 『啄木への目線― 鴎外・道造・修司・周平』 洋々社...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カドヤ ミツアキ
人物別名 門屋光昭
生年 1946年
没年 -
職業・経歴等 民俗学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
啄木への目線 : 鴎外・道造・修司・周平 門屋光昭 著 洋々社
2007.12
Theザ・啄木展 もりおか啄木・賢治青春館, 石川啄木記念館, 盛岡市先人記念館, 盛岡てがみ館 企画・構成・編集 ; 門屋光昭 監修 啄木・賢治生誕記念事業実行委員会
2006.8
啄木と明治の盛岡 門屋光昭・山本玲子著 川嶋
2006.8
鬼と鹿と宮沢賢治 門屋光昭 著 集英社
2000.6
太子信仰 蒲池勢至 編 雄山閣
1999.10
北海道・東北の民俗 大島暁雄 ほか編 三一書房
1995.11
北海道・東北の民俗 大島暁雄 ほか編 三一書房
1995.11
北海道・東北の民俗 大島暁雄 ほか編 三一書房
1995.11
北海道・東北の民俗 大島暁雄 ほか編 三一書房
1995.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想