石川 信義   (1930-)

石川 信義(いしかわ のぶよし、1930年 - )は、精神科医。 [人物] 群馬県桐生市生まれ。 群馬県立桐生高等学校卒、1952年東京大学経済学部卒業。 会社勤務ののち、1962年東京大学医学部卒業、精神科医となる。 東京大学附属病院神経科、東京都立松沢病院勤務を経て、1968年群馬県太田市に三枚橋病院を創設し、日本初の完全開放の精神病院を実現。 精神病院の自由・開放化、精神障害者の地域化(ノーマライゼーション)運動に力を尽くす。 開放病棟のさきがけと評される。 1961年第5次南極地域観測隊に参加。 1965年東京大学カラコルム遠征隊の副隊長・登攀隊長を務める。 2010年2月まで医療法...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イシカワ ノブヨシ
人物別名 石川信義
生年 1930年
没年 -
職業・経歴等 精神科医

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
鎮魂のカラコルム 石川信義 著 岩波書店
2006.7
心病める人たち : 開かれた精神医療へ 石川信義 著 岩波書店
1990.5
おりおりの記 : 開かれている病棟 石川信義 著 星和書店
1990.5
精神病院を語る : 千葉病院・三枚橋病院の経験から 仙波恒雄, 石川信義 対談 星和書店
1983.10
開かれている病棟 : 三枚橋病院でのこころみ 石川信義 著 星和書店
1979.7
開かれている病棟 : 精神病院のどんな因子が治療を阻害しているか? 石川信義 [述] ; 精神医療の改革の方向を探る=連続公開講座精神医療セミナー実行委員会編 精神医療の改革の方向を探る=連続公開講座精神医療セミナー実行委員会
1979.2
開かれている病棟 : 三枚橋病院でのこころみ 石川信義 著 星和書店
1978.4
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想