揖斐 高   (1946-)

揖斐 高(いび たかし、1946年9月18日 - )は、近世日本文学の研究者。 成蹊大学文学部教授。 近世漢詩、特に柏木如亭が専門。 福岡県出身。 1971年東京大学国文科卒、76年同大学院博士課程単位取得満期退学。 78年度第5回日本古典文学会賞受賞。 99年文学博士。 1999年『江戸詩歌論』で第50回読売文学賞(翻訳・研究部門)受賞。 2010年『近世文学の境界』で第18回やまなし文学賞、角川源義賞受賞。 2011年紫綬褒章受章。 大学院生時代に、富士川英郎『江戸後期の詩人たち』(麦書房)を読み、近世漢文学研究をこころざす。 (筑摩叢書版『江戸後期の詩人たち』新版あとがきに、著者のもとを...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イビ タカシ
人物別名 揖斐高
生年 1946年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
柏木如亭詩集 柏木如亭 [著] ; 揖斐高 訳注 平凡社
2017.5
柏木如亭詩集 柏木如亭 [著] ; 揖斐高 訳注 平凡社
2017.7
江戸詩人評伝集 今関天彭 著 ; 揖斐高 編 平凡社
2015.9
江戸詩人評伝集 今関天彭 著 ; 揖斐高 編 平凡社
2015.11
江戸幕府と儒学者 揖斐高 著 中央公論新社
2014.6
頼山陽詩選 頼山陽 著 ; 揖斐高 訳注 岩波書店
2012.6
ノイズ : 耳の文学 : 特集 - 岩波書店
2010.11
近世文学の境界 : 個我と表現の変容 揖斐高 著 岩波書店
2009.2
江戸の文人サロン : 知識人と芸術家たち 揖斐高 著 吉川弘文館
2009.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想