太平洋戦争と考古学

坂詰秀一 著

アジア・太平洋地域の侵略から敗戦にいたる考古学は、「空白の時期」ととらえられてきた。本書は「植民地・肇国の考古学」の実態を追及し、激動の時代に生きた考古学者の群像をダイナミックに描いた考古学の歴史である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 御上と民間の考古学
  • 「大東亜共栄圏」の考古学
  • 肇国の考古学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 太平洋戦争と考古学
著作者等 坂詰 秀一
坂誥 秀一
書名ヨミ タイヘイヨウ センソウ ト コウコガク
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 11
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1997.4
ページ数 225p
大きさ 19cm
ISBN 4642054111
NCID BN16164931
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97068353
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想