北京発、日本の女たちへ : 世界女性会議をどう生かすか

アジア女性資料センター 編

[目次]

  • 1 北京会議の意義と二一世紀への課題
  • 2 女性と開発-草の根の国際協力
  • 3 ジェンダーの視点を教育に
  • 4 リプロダクティブ・ヘルス/ライツの行方
  • 5 女性に対する暴力-日本の運動と課題、国際的な動き
  • 6 「慰安婦」問題-被害者の人権回復をめざして
  • 7 軍事占領下の女性たち
  • 8 労働の多様化と経済構造
  • 9 女性の政治参加-本当の民主主義のために
  • 10 マイノリティ・先住民族-大地は私たちの母である
  • 11 地球環境時代のオルタナティブ実践
  • 12 子どもの権利と少女買春
  • 13 現代フェミニズムと北京行動綱領

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北京発、日本の女たちへ : 世界女性会議をどう生かすか
著作者等 アジア女性資料センター
書名ヨミ ペキン ハツ ニホン ノ オンナタチ エ
書名別名 Pekin hatsu nihon no onnatachi e
出版元 明石書店
刊行年月 1997.1
ページ数 379p
大きさ 19cm
ISBN 4750308897
NCID BN16158520
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97062419
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想