経営分析のエッセンス

森田松太郎 著

企業を人間にたとえてみればわかりやすい。完全無欠の人間はいない。肉体的・精神的にまったく問題のない人はいない。多少けがをしていたり、風邪をひいていたり、食欲がなかったりして生活している。それが普通である。企業についても同じで、収益や利益に問題があったり、組織面で不安があったり、新製品開発や商品構成で課題を抱えていたりする。しかし、企業としてはこれでも十分に力があり、企業活動を活発に行っている。本書は、企業の体力をいろいろな観点から診断し、成長度を分析するテクニックをわかりやすく教えることを目的とするものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 企業と人の体-"一病息災"による企業経営
  • 1 企業の体型をみる
  • 2 企業の体力をみる
  • 3 企業の食生活をみる
  • 4 企業の血液の循環をみる
  • 5 企業の頭脳は健全か
  • 6 企業の神経組織は健康か
  • 7 企業組織と環境への対応をみる
  • 8 企業の特色をみる
  • エピローグ 企業の意思力に期待する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経営分析のエッセンス
著作者等 森田 松太郎
書名ヨミ ケイエイ ブンセキ ノ エッセンス
書名別名 成長企業を見極める8つの視点
出版元 中央経済社
刊行年月 1997.3
ページ数 278p
大きさ 20cm
ISBN 4502529141
NCID BN16148367
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97060749
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想