イスラエル×ウクライナ紀行 : 東欧ユダヤ人の跡をたずねて

佐藤康彦 著

熱暑の土地、多言語の国からヨーロッパのみちのくへ-苛酷な現実のなかに息づく「ユダヤ人の歴史」をたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 エルサレムの宿、そして市内寸見
  • 第2章 中央シオニスト文書館のこと
  • 第3章 古き港ヤッファ・新しき都市テルアビブ
  • 第4章 巡礼鉄道に乗る
  • 第5章 ベツレヘムとアラブ市場
  • 第6章 オデッサへの船旅
  • 第7章 キシニョフの記
  • 第8章 初秋のチェルノヴィツェ
  • 第9章 ロートの故郷・ルヴォフとブロディ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラエル×ウクライナ紀行 : 東欧ユダヤ人の跡をたずねて
著作者等 佐藤 康彦
書名ヨミ イスラエル ウクライナ キコウ
出版元 彩流社
刊行年月 1997.2
ページ数 277p
大きさ 20cm
ISBN 4882024314
NCID BN16147648
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97060649
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想