マウス

勝木元也 編

本書では、マウスの力によって科学がたどった道を、エピソードをまじえながら、現在までたどります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 しっぽの短いねずみくんの話
  • 2章 主要組織適合抗原(MHC)の発見
  • 3章 ヒトはマウスのミュータント
  • 4章 それはキメラにはじまる
  • 5章 ヒトの中のマウスゲノム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マウス
著作者等 勝木 元也
吉川 寛
書名ヨミ マウス
書名別名 DNA生物学のゆりかご

Mausu
シリーズ名 ネオ生物学シリーズ ゲノムから見た新しい生物像 第8巻
出版元 共立
刊行年月 1997.3
ページ数 134, 11p
大きさ 21cm
ISBN 432005458X
NCID BN16130485
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97062572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想