米国NIH/NIAIDエイズ研究の戦略

National Institute of Allergy and Infectious Diseases, National Institutes of Health USA 編・著 ; 北村敬 訳

本書は、医学生物学的基礎研究、疫学と自然史、ワクチンの発見と開発および他の予防戦略、HIV感染とその合併症の治療法の発見と開発、小児HIV疾患の5領域において、NIAIDが実施している多数の研究活動の概要を示します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 HIVの発症病理
  • 第2章 疫学と自然史
  • 第3章 ワクチンその他の予防法の研究と開発
  • 第4章 治療薬の研究と開発
  • 第5章 小児のHIV疾患

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 米国NIH/NIAIDエイズ研究の戦略
著作者等 National Institute of Allergy and Infectious Diseases
アメリカ合衆国国立アレルギー感染症研究所
アメリカ合衆国国立衛生研究所
北村 敬
National Institutes of Health
National Institute of Allergy and Infectious Diseases
書名ヨミ ベイコク エヌアイエイチ エヌアイエイアイディー エイズ ケンキュウ ノ センリャク
書名別名 HIV/AIDS research agenda
出版元 近代
刊行年月 1997.3
ページ数 185p
大きさ 26cm
ISBN 487402632X
NCID BN16118184
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97057809
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想