中山研一先生古稀祝賀論文集  第3巻 (刑法の理論)

中山研一先生古稀祝賀論文集編集委員会 編

[目次]

  • 中山博士の認定論的犯罪論体系について
  • 犯罪論の体系について
  • 機能的刑法観の後退と挫折-ドイツ刑法学における刑罰論の帰趨
  • 罪刑法定主義の変化と実質的構成要件解釈
  • 行為原理と行為論
  • 実行行為と因果関係
  • 因果関係と結果帰責の否定
  • 過失犯における因果関係について
  • 主観的違法要素-中・中山論争に寄せて
  • 主観的不法要素全面的否認説の検討〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中山研一先生古稀祝賀論文集
著作者等 中山 研一
中山研一先生古稀祝賀論文集編集委員会
書名ヨミ ナカヤマ ケンイチ センセイ コキ シュクガ ロンブンシュウ
書名別名 刑法の理論

Nakayama ken'ichi sensei koki shukuga ronbunshu
巻冊次 第3巻 (刑法の理論)
出版元 成文堂
刊行年月 1997.2
ページ数 333p
大きさ 22cm
ISBN 4792314259
NCID BN16097674
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97066907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想