岩波講座文化人類学  第8巻 (異文化の共存)

青木保 ほか編

[目次]

  • 第1部 異文化の接触領域(黒い処女の魅惑
  • オクシデンタリズム-「民族文化」の語り方
  • 日韓の文化侵略・文化摩擦)
  • 第2部 受容と変容(資本主義の包摂-ハムレットの「遅れ」を中心に
  • 越境する技術と個別文化
  • 開発と内発)
  • 第3部 異文化共存の可能性(言語と異文化共存
  • NGOと異文化共生-ピナトゥボ・アエタ開発援助の事例から
  • 「障害の文化」と「共生」の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座文化人類学
著作者等 唐須 教光
大杉 高司
宮武 公夫
岡本 真佐子
崔 吉城
春日 直樹
杉野 昭博
梶原 景昭
清水 展
鏡味 治也
青木 保
青木保ほか
書名ヨミ イワナミ コウザ ブンカ ジンルイガク
書名別名 異文化の共存
巻冊次 第8巻 (異文化の共存)
出版元 岩波書店
刊行年月 1997.3
ページ数 274p
大きさ 22cm
ISBN 4000107488
NCID BN16097142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97060898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想