ジェンダーと女性

田端泰子, 上野千鶴子, 服藤早苗 編

新しい女性像を確立するために。女性史・女性学の成果。「女らしさ」とは何か、文化として形づくられた女性像を問い直し、男性中心の思考法を再検討する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 女性史・女性学のいま(古代女性史の現状と課題
  • 女性史からみた「道鏡事件」
  • 遊女の身請と性の倫理
  • 明治婚姻・離婚法史研究の現状と課題 ほか)
  • 第2部 高群逸技をどう読むか(表現の呪力
  • 高群逸枝の近代家族論
  • 高群逸枝の女性史像
  • 高群逸枝をどう受け継ぐか?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェンダーと女性
著作者等 三成 美保
上野 千鶴子
春日 キスヨ
服藤 早苗
村上 一博
栗原 弘
河村 貞枝
牟田 和恵
牧 英正
田端 泰子
石牟礼 道子
荻野 美穂
落合 恵美子
西川 祐子
西野 悠紀子
飯沼 賢司
比較家族史学会
書名ヨミ ジェンダー ト ジョセイ
シリーズ名 シリーズ比較家族 / 比較家族史学会 監修 8
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 1997.3
ページ数 261p
大きさ 20cm
ISBN 4657972057
NCID BN16093301
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98004653
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想