水墨画の鑑賞基礎知識

渡邊明義 編著

水墨画は絵画の技術と画法の総合的世界である。その画法や技術は、時代のそして人と社会の創造的精神の関わりの中で工夫創造されるもので、絵画史における画法と技術の持つ意味はもっと重んじられていい。少なくともそのような知識を持つことによって、水墨画を歴史的にも深く理解することが可能である。本書はそのような立場に立って水墨画の理解を進めようとする書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 画題からみた水墨画
  • 2 紙絵と絹絵の技術に関する基礎知識-中国水墨画にその源流を追って
  • 3 筆と墨と賦彩の画法に関する基礎知識
  • 4 山水画の構成と表現法に関する基礎知識
  • 5 日本の水墨画の流れに関する基礎知識
  • 6 文物交流と舶載絵画に関する基礎知識-大陸文化への同化、その過程と変遷

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水墨画の鑑賞基礎知識
著作者等 渡邊 明義
書名ヨミ スイボクガ ノ カンショウ キソ チシキ
出版元 至文堂
刊行年月 1997.2
ページ数 261p
大きさ 26cm
ISBN 4784301593
NCID BN16089381
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98014465
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想