ゲージ場を見る : 電子波が拓くミクロの世界

外村彰 著

電磁気力や核力といった自然界のあらゆる力、そして、それらが引き起こす現象は、ゲージ場という共通の言葉で語ることができる。だが、そのような「場」は実在のものなのか、思考の上だけのものなのかという問題は、つい最近まで解決されなかった。このゲージ場を、電子の波を使って写真に撮り、目で見ることにより直感的に理解する。これが、本書の狙いである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 電子線ホログラフィー
  • 第2章 干渉する電子
  • 第3章 干渉性のよい電子線
  • 第4章 粒子性と波動性
  • 第5章 電子波で見る磁力線
  • 第6章 ゲージ場を見る
  • 第7章 超伝導を見る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲージ場を見る : 電子波が拓くミクロの世界
著作者等 外村 彰
書名ヨミ ゲージバ オ ミル
書名別名 Gejiba o miru
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1997.3
ページ数 260p
大きさ 18cm
ISBN 4062571625
NCID BN16078396
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97067089
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想