東アジア危機の構図

小此木政夫, 小島朋之 編著

本書は、危機の可能性を排除することなく、むしろその危険性を直視しつつ、東アジア地域の将来について展望を試みている。東アジア地域の一員として日本も個人、民族、国家そして地域の個別化を認め合いながら、「地域化」や「地球化」など同一化を共通認識として、三つの条件を確保しながら「共生」のモデル作りに協力していかなければならない。そのための手がかりを提供することが、本書の目的である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 地域情勢と戦略動向(中国-覇権大国か責任ある大国か
  • 朝鮮半島-三つのシナリオへの対応
  • アメリカ-岐路に立つ東アジア戦略
  • 中ロ関係-国益追求の現実主義外交
  • 日ロ関係-手詰まり状態の打開に向けて
  • 東アジアの勢力均衡-戦略的相互作用の観点から)
  • 第2部 不安定要因の分析(北朝鮮「遺訓」政治の限界
  • 中台間の軍事関係
  • ロシアの兵器輸出-その動向と問題点
  • 尖閣諸島・竹島をめぐる国際関係
  • 香港-回収される主権と繁栄
  • 中国と南シナ海の国際関係)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東アジア危機の構図
著作者等 仙洞田 潤子
安田 淳
小島 朋之
小此木 政夫
小笠原 高雪
平岩 俊司
平松 茂雄
松井 弘明
河原地 英武
赤木 完爾
阿部 純一
書名ヨミ ヒガシアジア キキ ノ コウズ
書名別名 Higashiajia kiki no kozu
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1997.3
ページ数 284, 6p
大きさ 22cm
ISBN 4492210911
NCID BN16063774
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97059123
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想