イギリス帝国とスエズ戦争 : 植民地主義・ナショナリズム・冷戦

佐々木雄太 著

石油と基地、ダムと運河の政治外交。なぜイギリスは共謀したか?なぜアメリカは裏切ったか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 植民地主義・ナショナリズム・冷戦
  • 第1章 イギリスの世界政策と中東
  • 第2章 イランの石油とエジプトの基地
  • 第3章 バグダッド条約とアラブ・ナショナリズム
  • 第4章 スエズの危機と戦争
  • 第5章 戦争と侵略の代償
  • 終章 イギリス帝国とスエズ戦争

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イギリス帝国とスエズ戦争 : 植民地主義・ナショナリズム・冷戦
著作者等 佐々木 雄太
書名ヨミ イギリス テイコク ト スエズ センソウ
書名別名 Igirisu teikoku to suezu senso
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 1997.2
ページ数 299, 13p
大きさ 22cm
ISBN 4815803137
NCID BN16051469
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97065369
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想