緑地環境科学

井手久登 編

国連環境開発会議以来、地球環境・地域環境の保全・創造について社会的関心が強くなり、特に持続的開発・生物学的多様性・気候変動といった話題は国際的にまた個別の専門分野を越えたテーマになってきた。しかし同時にこれらの期待に応えるべく概念整理と科学的方法論が十分確立しているとはいい難い。そこで本書は、新たに緑地環境科学(landscape and environmental science)という分野を確立すべく、従来の造園・緑地学の成果を踏まえつつ、21世紀における新たな学問領域となる手がかりを提示するために最近の研究事例を紹介しようとするものである。緑地環境科学に求められるものは、環境整備や空間秩序を目指し、地球的規模から地域・地区的レベルまで、緑地環境・緑地空間を計画・デザインするための新たな手法を展開することである。そのための第一歩として研究の現状を系統的に示そうとしたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 歴史に学ぶ緑地計画思想
  • 2 アジアの環境と緑地環境科学
  • 3 国土計画と緑地環境科学
  • 4 ランドスケープエコロジー
  • 5 都市環境デザイン
  • 6 環境緑化技術の体系化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 緑地環境科学
著作者等 井手 久登
書名ヨミ リョクチ カンキョウ カガク
書名別名 Ryokuchi kankyo kagaku
出版元 朝倉書店
刊行年月 1997.3
ページ数 248p
大きさ 22cm
ISBN 4254101465
NCID BN16019138
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97061012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想