伜・三島由紀夫

平岡梓 著

いつもと違う時刻に就寝の挨拶にやってきた伜。まさかあの味気ない会話が親子今生の別れになるとは-。翌日、三島由紀夫は自ら生涯を閉じた。生き急いだ彼を、肉親はいかに見つめていたのか。毒舌家で知られた実父が、独特の諧謔を連ねつつも、愛息の誕生から「事件」まで、無念の思いを滲ませて描いた回想の記。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伜・三島由紀夫
著作者等 平岡 梓
書名ヨミ セガレ ミシマ ユキオ
書名別名 Segare mishima yukio
シリーズ名 文春文庫
出版元 文芸春秋
刊行年月 1996.11
ページ数 269p
大きさ 16cm
ISBN 4167162040
NCID BN15964681
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97006419
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想