沖縄の基地問題

沖縄国際大学公開講座委員会編

戦後50年。動きだした沖縄の基地問題を、犯罪、反戦・平和、地方分権、軍用地料、国内政治、国際情勢、跡利用(国際都市形成構想)などの視点から総合的に考える。自らの未来のために、考える人のための基地問題論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 沖縄の基地問題の現在
  • 米軍の犯罪と人権
  • 反戦地主、「おもい」を語る
  • 米軍基地と平和的生存権
  • 地方分権と機関委任事務
  • 沖縄社会と軍用地料
  • 国内政治の変遷と沖縄基地
  • 日米安保体制と沖縄
  • 国際都市形成構想の意義
  • 基地転用と国際都市形成構想の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 沖縄の基地問題
著作者等 沖縄国際大学
沖縄国際大学公開講座委員会
書名ヨミ オキナワ ノ キチ モンダイ
書名別名 Okinawa no kichi mondai
シリーズ名 沖縄国際大学公開講座 4
出版元 沖縄国際大学公開講座委員会 : ボーダーインク
刊行年月 1997.2
ページ数 311p
大きさ 19cm
ISBN 4938923912
NCID BN15963758
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98015745
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想