戦争と日本人移民

移民研究会 編

本書では、アメリカに限らず、ブラジル、アルゼンチンといった南米諸国やオーストラリア、さらには従来、植民地問題・侵略問題としてのみ捉えられがちだった中国や南洋群島といった地域をも対象とし、戦前期・戦後期も含めて、戦争が日本人移民・日系人の生活・社会・文化・言語に与えた影響と、彼ら自身の対応を通じて、戦争と日本人移民・日系人の関わりを明らかにしている。本書は、第二次大戦が終結して50年という節目にあたり、移民研究会が共同研究によってその歴史的事実に取り組んだ成果である。コラム・年表などを交え、できるだけ網羅的かつ多面的に取り上げ、それぞれの項目に関するこれまでの研究史をふまえつつ、今後の課題を掲げることを目標としている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 「戦争と日本人移民」に関する問題意識と背景/戸田宗賢
  • 1 戦争にいたる道
  • 2 第二次世界大戦下の移民
  • 3 戦時から戦後へ
  • 4 おわりに-戦後50年とこれからの日本人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争と日本人移民
著作者等 木村 健二
移民研究会
粂井 輝子
飯野 正子
書名ヨミ センソウ ト ニホンジン イミン
出版元 東洋書林 : 原書房
刊行年月 1997.1
ページ数 376p
大きさ 20cm
ISBN 4887211813
NCID BN15956515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98001519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「内なる敵」 : 日系アメリカ人と二重国籍問題 粂井 輝子
「色」による人種偏見と戦争までの道 竹沢泰子
アメリカ史の教科書における第二次世界大戦と日系人の記述の変遷 増田直子
アルゼンチンにおける日系人の戦時と戦後 頂健一郎
オーストラリアにおける戦争と日本人 海野士郎
ハワイ二世と第二次大戦 : ハワイ社会変革への道 高木眞理子
フィリピン残留邦人と日系人 新倉喜作, 新倉須賀子
ブラジルにおける国民国家の形成と日本移民 三田千代子
ララ救援物資と日系人 飯野 正子
中国残留日本人孤児とアイデンティティ 馬暁華
南洋群島の「玉砕」と日本人移民 今泉裕美子
太平洋戦争とハワイにおける「勝った組」の三〇年 島田法子
序論 : 「戦争と日本人移民」に関する問題意識と背景 戸田宗賢
徴兵忌避と軍事金献納 木村 健二
戦争花嫁 黒川聖子
戦後とブラジル日系社会の変遷 小嶋茂
戦後における日系移民農村コミュニティの再生・変容 杉浦直
日中戦争と在米邦人 中畑義明
日本「帰国」の選択 村川庸子
日系アメリカ人の徴兵忌避と従軍 森田幸夫
日系アメリカ文学と戦争 篠田左多江
日系人にとっての戦後五〇年 : 北米の場合
日系人強制収容所に対する地元紙の反応 大鹿康広
沖縄人海外引揚者と成田の戦後開拓 村川庸子
移民問題と「日米戦争論」 間宮國夫
第一次大戦と日系人 粂井 輝子
第二次世界大戦とハワイ日系人二世の言語アメリカ化 足立聿宏
第二次世界大戦末期の「満洲農業移民」 : 広島県を素材に 兒玉正昭
第五二二大隊とユダヤ人解放 森田幸夫
米国日系二世の日本留学 森本豊富
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想