恐怖心の歴史

ジャン・ドリュモー 著 ; 永見文雄, 西沢文昭 訳

膨大な資料を発掘・渉猟・駆使した心性史研究における記念碑的労作!海、闇、狼、幽霊、彗星、星、月、ペスト、飢餓、税への本能的で非理性的な自然発生的恐怖心。トルコ人、偶像崇拝者、ユダヤ人、女性、魔女と魔法使いをめぐる「恐怖の代替作用」と指導的文化のメカニズム。攻囲妄想的強迫観念のさまざまな発現形態の同根性を圧倒的迫力で論証した14‐18世紀西洋の壮大な深層の文明史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 恐怖心を追い求める歴史家
  • 第1部 一般大衆が抱く種々の恐怖(恐怖の遍在
  • 過去と闇
  • ペスト時代の集団行動の類型学
  • 恐怖心と反乱)
  • 第2部 指導的文化と恐怖心(「神を待つ」
  • サタン
  • サタンの代理人(1)-偶像崇拝者とイスラム教徒
  • サタンの代理人(2)-絶対的悪としてのユダヤ人
  • サタンの代理人(3)-女性
  • 歴史の謎、魔法の大弾圧(1)-資料
  • 歴史の謎、魔法の大弾圧(2)-解釈の試み)
  • 結論 異端と道徳秩序

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恐怖心の歴史
著作者等 Delumeau, Jean
永見 文雄
西沢 文昭
ドリュモー ジャン
書名ヨミ キョウフシン ノ レキシ
書名別名 La peur en occident
出版元 新評論
刊行年月 1997.2
ページ数 862p
大きさ 22cm
ISBN 4794803362
NCID BN15953448
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97055989
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想