近代日本の戦争指導

雨宮昭一 著

総力戦体制はいかにしてつくられたのか。統帥権独立制度創出から翼賛体制の形成まで、様々な政治勢力の対抗と協調から、戦争指導の構造を考察する。戦前・戦後の連続と断絶の問題に一石を投じる新たな近代史研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 近代日本の政治と軍事
  • 第1章 歴史的前提
  • 第2章 政党政治と戦争指導
  • 第3章 総力戦体制と戦争指導

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本の戦争指導
著作者等 雨宮 昭一
書名ヨミ キンダイ ニホン ノ センソウ シドウ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1997.2
ページ数 308, 3p
大きさ 22cm
ISBN 4642036660
NCID BN15923709
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97068389
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想