敬語

菊地康人 著

本書は、言語学的分析をもとに敬語の仕組みをわかりやすく解きほぐし、豊富な用例によって使用法の様々を解説、さらに敬語システムの現代的変化をも展望する。日本語の急所ともいうべき、複雑多岐にわたる敬語表現のすべてがこの一冊でわかる。現代人必携の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ことばを使い分ける
  • 敬語のあらまし
  • 敬語の仕組みと使い方(いわゆる尊敬語
  • いわゆる謙譲語
  • いわゆる丁寧語
  • 全体に関すること)
  • 敬語の変化・誤り・将来をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 敬語
著作者等 菊地 康人
書名ヨミ ケイゴ
書名別名 Keigo
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1997.2
ページ数 483p
大きさ 15cm
ISBN 4061592688
NCID BN15906572
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97040848
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想