経済学論集 : 京都大学経済学部創立四十周年記念

京都大学経済学部 編

[目次]

  • 目次
  • 序文 青山秀夫 / p1
  • I 理論
  • 迂回生産論の発展-ハイエクを中心として- 岸本誠二郎 / p3
  • 貯蓄・投資の効果と連関 中谷実 / p31
  • トーニーの社会主義思想 出口勇蔵 / p55
  • 貿易論ノート 松井清 / p89
  • 資本主義経済の発展理論-『発展』の構造- 堀江英一 / p107
  • 「搾取の条件と実現の条件の不一致」について 吉村達次 / p137
  • ケネーの『経済表』-その分析・再構成・応用- 菱山泉 / p169
  • 実物的利子理論と貨幣的利子理論-利子理論の理解のために- 鎌倉昇 / p221
  • II 歴史
  • 資本主義経済の発達と技術 堀江保蔵 / p245
  • 直接行動主義の発展と社会主義分派の形成-明治社会思想史上の一齣- 岸本英太郎 / p271
  • ルール石炭鉱業と労働問題 大野英二 / p305
  • マックス・ウェーバーにおける農政論の構造-歴史学派的見解の継承と批判- 田中真晴 / p331
  • ジョン・ロックの市民社会像 平井俊彦 / p367
  • メキシコドルの終焉に関する鬼頭教授の遺稿について 小野一一郎 / p407
  • III 政策
  • 帝国主義論にかんする覚え書 静田均 / p425
  • 「現代資本主義論」の必要 豊崎稔 / p457
  • 管理経済試論 島恭彦 / p469
  • 林業労働に関する一考察 山崎武雄 / p493
  • 国家独占資本主義と国民経済「計画化」-経済政策学の対象と目的- 木原正雄 / p527
  • イギリス労働組合と「技術進歩」 前川嘉一 / p555
  • 社会階級構成表の意義と限界-統計にあらわれる資本家階級について- 大橋隆憲 / p581
  • IV 経営
  • 海運業における予想 佐波宣平 / p631
  • バーナードの組織理論 田杉競 / p657
  • ヒルファディング創業利得説の批判-創業利得における平均利潤の問題- 岡部利良 / p677
  • 経営管理の概念と体系-一つの組織論的視点よりする試論- 降旗武彦 / p703
  • 減価償却金融の経済学 高寺貞男 / p737

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済学論集 : 京都大学経済学部創立四十周年記念
著作者等 京都大学経済学部
書名ヨミ ケイザイガク ロンシュウ : キョウト ダイガク ケイザイ ガクブ ソウリツ 40シュウネン キネン
書名別名 Keizaigaku ronshu
出版元 有斐閣
刊行年月 1959
ページ数 772p
大きさ 22cm
NCID BN15901138
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59008099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想