回想の日本映画黄金期

舟橋和郎 著

映画がまぶしいほどに輝いていたあのころ…名脚本家が語る昭和の映画史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 我こそは「接吻映画」第一号
  • 素晴らしき哉『素晴らしき日曜日』
  • 四番打者黒沢明vs.吉村公三郎
  • 『酔いどれ天使』賛歌
  • 舌をまいた『女』のうまさ
  • 花の48会スタート
  • 棚田吾郎との最初の合作
  • 八木保太郎の門下に入る
  • 共産党よりも過激と叱られる
  • 『晩春』はシナリオ技術の宝庫〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 回想の日本映画黄金期
著作者等 舟橋 和郎
書名ヨミ カイソウ ノ ニホン エイガ オウゴンキ
出版元 清水書院
刊行年月 1996.12
ページ数 366p
大きさ 20cm
ISBN 4389500260
NCID BN15893878
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98043072
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想