暴力と差異

アンドリュー・J.マッケナ [著] ; 夏目博明 訳

ルネ・ジラールの人類学によってジャック・デリダの文学理論(諸概念)を読み解く新たな解釈戦略。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序-それでもやはり哲学
  • 第2章 プラトンとデカルトにおける哲学と供犠
  • 第3章 暴力と言語の起源
  • 第4章 ポストモダニズム-犠牲者時代
  • 第5章 国家機密
  • 第6章 結論-表現と決定可能性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暴力と差異
著作者等 Mckenna, Andrew J
夏目 博明
マッケナ アンドリュー・J.
書名ヨミ ボウリョク ト サイ
書名別名 Violence and difference

ジラール,デリダ,脱構築
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 555
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1997.2
ページ数 323, 23p
大きさ 20cm
ISBN 4588005553
NCID BN15892988
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97062048
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想