放浪時代・アパアトの女たちと僕と

竜胆寺雄 著

昭和初期のモダニズム文学の旗手として一世を風靡しながら、突然文壇から消えた竜胆寺雄の代表作三篇。消費生活がアメリカ風に変化してゆく大都会の片隅でショーウインドーの飾り付けなどをしながら気儘に生きる若者たちを、淡いペーソスを交えて軽妙に描いた表題作、及び、文壇の派閥性を攻撃してその地位を失うきっかけとなった「M・子への遺書」を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 放浪時代・アパアトの女たちと僕と
著作者等 竜胆寺 雄
書名ヨミ ホウロウ ジダイ アパアト ノ オンナタチ ト ボク ト
書名別名 アパアトの女たちと僕と
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 1996.12
ページ数 324p
大きさ 16cm
ISBN 4061963996
NCID BN15891985
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97028517
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
M・子への遺書 龍胆寺 雄, 竜胆寺 雄
アパアトの女たちと僕と 竜胆寺 雄, 龍膽寺雄
放浪時代 龍膽寺 雄, 龍胆寺雄, 竜胆寺 雄
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想