生活情報論

林雄二郎 [ほか]編著

[目次]

  • 序論 現代生活情報論-生活・情報・環境
  • 第1部 生活者からみた情報環境と生活情報
  • (拡大する情報環境と生活情報の変化
  • 赤ちゃんとお母さんの情報環境と生活情報
  • 子どもの文化情報とメディア ほか)
  • 第2部 発信源の性格別にみた生活情報の現状と課題(生活情報の発信源
  • 個人系の生活情報-人と人との間の「親密性の遠近法」
  • 行政系の生活情報-地域情報システムの可能性 ほか)
  • 特論 災害時における情報発信「主体」の確立のために-阪神大震災の被災体験から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生活情報論
著作者等 山岡 義典
林 雄二郎
橘川 幸夫
書名ヨミ セイカツ ジョウホウロン
書名別名 Seikatsu johoron
シリーズ名 講座生活学 第8巻
出版元 光生館
刊行年月 1997.1
ページ数 241p
大きさ 21cm
ISBN 4332701054
NCID BN15878342
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97053051
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想