厚生省「福祉汚職」 : 福祉はだれのものか

一番ケ瀬康子, 川井竜介 編

なぜ、シルバー汚職は発生したのか?"官"と"業"の病巣をするどくえぐる。福祉現場の最先端で活躍する9人による徹底討論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 福祉汚職のメカニズムと改革への提言(「福祉汚職」をどうとらえるか
  • 構造的な問題として考える
  • 健全な福祉をどう育てるか)
  • 2 最前線から日本の福祉を考える(民間より町が主導で福祉をつくる
  • 福祉を神聖化しないで消費者の視点でみる
  • 福祉の仕事をめざす若者への影響を憂慮)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 厚生省「福祉汚職」 : 福祉はだれのものか
著作者等 一番ケ瀬 康子
一番ヶ瀬 康子
川井 竜介
書名ヨミ コウセイショウ フクシ オショク
出版元 労働旬報社
刊行年月 1997.2
ページ数 175p
大きさ 19cm
ISBN 4845104679
NCID BN15872608
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97057698
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想