社会福祉における市民参加

社会保障研究所 編

本書は、社会保障研究所が平成5‐6年度に行った2ヵ年計画の研究プロジェクト「社会福祉における市民参加」の研究成果をとりまとめたものである。社会保障という活動分野と市民参加という組織形態とがオーバーラップするところに問題を設定し、社会福祉の活動が民間非営利セクターによって運営される姿を分析の対象としたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 市民参加の理論的視座(社会政策における参加
  • 社会福祉における利用者参加-日本の福祉政策と参加の理念
  • 市民参加と社会福祉行政-シチズンシップをどう確保するのか)
  • 2 社会福祉における市民参加の諸形態(ボランティア活動の構造-担い手とクライエントの実証分析
  • 福祉サービスと住民参加
  • 福祉行政における利用者参加とその制度的保障-イギリスのコミュニティ・ケア改革を素材にして
  • 政府と非営利団体
  • 自治行政にみる市民参加の発展形態-第2世代の参加論としての公民協働論)
  • 3 諸外国における市民参加の現状と制度(アメリカにおける住民参加-Community Services AdministrationからThe Community Services Block Grant Programへ
  • イギリス社会福祉における市民参加-ボランティア活動と当事者参加を中心に
  • フランスにおける社会福祉への市民参加)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会福祉における市民参加
著作者等 久塚 純一
伊藤 周平
小林 良二
平岡 公一
栃本 一三郎
橋本 宏子
武川 正吾
武智 秀之
社会保障研究所
社会保障研究所 (1965年)
秋元 美世
荒木 昭次郎
高野 和良
書名ヨミ シャカイ フクシ ニ オケル シミン サンカ
シリーズ名 社会保障研究所研究叢書 33
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1996.11
ページ数 316p
大きさ 22cm
ISBN 4130511092
NCID BN15815819
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97056165
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想