国民学校 : 皇国の道

戸田金一 著

国民学校は、1941年「皇国の道に則り」、学童を銃後の戦士として「錬成」する目的をもって生れた。敗戦後、その実態を知るべき書類の多くは焼却されたが、奇跡的に残された資料から、教育の内容と悲劇を追求する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 教育報国-思想善導
  • 国民学校の発足
  • 魂の教育-日米開戦のもとで
  • 教育の玉砕-決戦教育の末路

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国民学校 : 皇国の道
著作者等 戸田 金一
書名ヨミ コクミン ガッコウ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 10
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1997.2
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 4642054103
NCID BN15813391
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97068695
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想