催眠の科学 : 誤解と偏見を解く

成瀬悟策 著

催眠とは、きわめて正常でありながら、たいへん異常に見える心理現象である。今日ではこれは、精神医学に利用することはもちろん、学習指導やスポーツ選手のメンタル面の強化などに有効な援助法としても活用されている。本書では、その歴史から、方法、実際の場面、有効・適切な利用法までを紹介し、催眠の本質を正確にわかりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 催眠研究の歩み
  • 2章 催眠とは何か
  • 3章 暗示の構造
  • 4章 催眠法
  • 5章 変性意識とトランス
  • 6章 催眠中の心理現象
  • 7章 催眠中の生理現象
  • 8章 催眠の利用・活用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 催眠の科学 : 誤解と偏見を解く
著作者等 成瀬 悟策
書名ヨミ サイミン ノ カガク
書名別名 Saimin no kagaku
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1997.1
ページ数 210p
大きさ 18cm
ISBN 4062571536
NCID BN15804175
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97051058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想