スキャンダルの科学史

『科学朝日』 編

偉人伝でおなじみの人物にも、思い違いや失敗がある。野口英世や森鴎外ら26人の科学者が、ふとしたことから巻き込まれた「事件」とは…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 飛び交った自殺説-野口英世
  • 万有還銀術騒動-丸沢常哉
  • 千里眼事件-山川健次郎
  • 心中した少壮教授-北川三郎
  • 幻の脚気菌発見-緒方正規
  • 血液型人間学事始め-古川竹二
  • 「味の素」特許論争-池田菊苗
  • サイクロトロン破壊事件-ハリー・ケリー
  • 丙午・大地震襲来騒動-今村明恒
  • 伝染病研究所移管事件-北里柴三郎〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スキャンダルの科学史
著作者等 『科学朝日』
科学朝日編集部
書名ヨミ スキャンダル ノ カガクシ
シリーズ名 朝日選書 570
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1997.1
ページ数 293, 8p
大きさ 19cm
ISBN 4022596708
NCID BN15771644
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97051519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想