平安の宮廷と貴族

橋本義彦 著

平安四百年の舞台に登場しては去っていった者たちの栄華と凋落の軌跡を語る珠玉集。あわせて平安時代の必須史料である日記の概説と『御堂関白記』『渡宋記』「院宮文書」読解の実例を示し、時代史入門の手引きとする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 平安の宮廷(皇統の歴史-その正統と異変
  • 『誡太子書』の皇統観 ほか)
  • 2 平安の貴族(学者と公達-菅原道真と藤原時平
  • 頼長と信西-保元の乱で激突した師弟 ほか)
  • 3 古記録と古文書(古記録について
  • 古代の記録 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平安の宮廷と貴族
著作者等 橋本 義彦
書名ヨミ ヘイアン ノ キュウテイ ト キゾク
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1996.12
ページ数 337p
大きさ 20cm
ISBN 4642074988
NCID BN15744200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97052828
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想