ルイス・キャロル

ジャン・ガッテニョ 著 ; 鈴木晶 訳

ルイス・キャロルを読みましたか。不思議なイメージの物語作家にして教会牧師、オックスフォード大学数学教師にして論理学者、スキャンダラスな「美少女偏愛」の独身主義者で、ヤングからアダルトまで圧倒的な人気をもつロマンと夢とナンセンスの仕掛人、異色作家ルイス・キャロルをめぐるもうひとつの物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アリス
  • お金
  • 吃り
  • 独身
  • クライスト・チャーチ学寮
  • 手紙
  • 幼年時代
  • 家族
  • 少女たち
  • 挿絵画家たち〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルイス・キャロル
著作者等 Gattégno, Jean
鈴木 晶
Gatt'egno Jean
ガッテニョ ジャン
書名ヨミ ルイス キャロル : Alice カラ Zenon マデ
書名別名 Lewis Carroll

AliceからZénonまで
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 556
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1997.2
版表示 新装版
ページ数 451p
大きさ 20cm
ISBN 4588005561
NCID BN1573016X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97044203
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想