酵素反応のしくみ : 現代化学の最大の謎をさぐる

藤本大三郎 著

酵素は生物の体の中のようなおだやかな環境、つまり常温、常圧で中性に近い状態の中で、たくさんの物質の中から特定の物質(基質)だけを正確に見分け、数千万倍から数億倍という驚くべきスピードで化学反応を進行させる。なぜ、どのようにしてこんな働きをすることができるのか?現代化学の謎とも言えるこの酵素の不思議な働きをタンパク質の立体構造から平易に解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 生命と物質
  • 2章 簡単な物質の化学反応
  • 3章 有機化合物の反応
  • 4章 酵素反応の基礎知識
  • 5章 酵素の構造
  • 6章 酵素の作用メカニズム
  • 7章 生命の起源と酵素

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 酵素反応のしくみ : 現代化学の最大の謎をさぐる
著作者等 藤本 大三郎
書名ヨミ コウソ ハンノウ ノ シクミ
書名別名 Koso hanno no shikumi
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1996.12
ページ数 180, 7p
大きさ 18cm
ISBN 4062571528
NCID BN15663324
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97049898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想