南朝鮮の詩人群像 : 民主・統一の証言

卞宰洙 著

民族分断・苛烈な弾圧の中で、南朝鮮の詩人は民主・統一をうたいあげる。14人の詩人たちの恨に迫る、得望久しい詩論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 殻は失せろ・四月も中身だけ残って-申東曄
  • 神よ 私たちの悲しみよ-文益煥
  • 断ち切られた京義線 冷たい車中で-申庚林
  • 大地は熱く 熱く泣いている-文炳蘭
  • 暗闇に震える・暗闇の声を読む-崔夏林
  • 血を流して 更に美しい詩を育む-李盛夫
  • 自由のために・憎悪することを憎悪する-鄭喜成
  • 闘争の剣をふりかざして・私が-金南柱
  • 永遠にあの四月に残っている-姜恩喬
  • 君の凍った肌が裂けて詩の輝くとき-宋基元
  • 道を行く・統一の世の中・道を行く-高静煕
  • 五月に血となってたたかった-金龍沢
  • 南北の地平をつないでこそまことの詩-河鍾五
  • 引きちぎられた生活を縫い合せる-朴労解

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南朝鮮の詩人群像 : 民主・統一の証言
著作者等 卞 宰洙
畠山 滋
書名ヨミ ミナミチョウセン ノ シジン グンゾウ
書名別名 Minamichosen no shijin gunzo
出版元 三一書房
刊行年月 1996.11
ページ数 317p
大きさ 20cm
ISBN 4380962938
NCID BN15663302
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97039666
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想